アラーキー・バイ・アラーキー / ARAKI by ARAKI

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥7,000 + tax
Publisher/講談社インターナショナル   Published/2005
Format/ソフトカバー   Pages/407   Size/220*280*30
日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集『アラーキー・バイ・アラーキー / ARAKI by ARAKI』。本書は、2003年、プロの写真家として40周年を迎えた荒木が、その全仕事から、当時未発表の写真300点を含む、2002点を自選した写真集です。1963年の第1回太陽賞を受賞した『さっちん』から始まり、電通勤務時代に昼休みの街行く女性の顔を切り取った『中年女』や地下鉄で乗客を撮った『地下鉄ポートレート』、70年代に入ると社内の機材を利用してハンドメイドで作られた伝説の写真集『ゼロックス写真帖』、妻・陽子との新婚旅行を記録した『センチメンタルな旅』、そして電通を退社後に改めて東京の街を写した『東京は秋』、編集者・末井昭と組んだ『偽ルポルタージュ』、80年代は『東京日記』や『愛の嵐』、そしてチロも登場。90年代は陽子の死を迎える『センチメンタルな旅・冬の旅』やSMプレイのプリントを墨で加工した『墨汁奇譚』、00年代は『色情花』『色情狂』『日本人ノ顔』などなど年代順に作品を掲載。40年に渡るキャリアを余すことなくまとめた資料価値の高い1冊。2005年刊行・第4刷。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット・本体:経年並み
order
order

TOP