ピカドン -ある原爆被災者の記録- / Big Sudden Flash -A Report on an A-Bomb Victim-

福島 菊次郎 / Kikujiro Fukushima

SOLD OUT
Publisher/東京中日新聞   Published/1961
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/185*260*13
日本の写真家・福島菊次郎の写真集『ピカドン -ある原爆被災者の記録- / Big Sudden Flash -A Report on an A-Bomb Victim-』。アマチュアカメラマン時代に、広島に投下された原爆によって被災した人々の実情・困窮した生活を10年かけて追い続けた本書『ピカドン』、東大闘争をテーマに違法なはずのガス弾による弾圧を続けた国家と学生との戦いを描写した『ガス弾の谷間からの報告(1969)』が初期代表作として知られる福島菊次郎。原爆問題、政治・軍事、学生運動、闘争、福祉等を主軸に常に現場の最前線で撮影を続けた社会派フォトグラファーです。『ピカドン』は、2017年に復刊ドットコムより再版がなされましたが、こちらは貴重な初版本(First Edition)。グラビア印刷による奥深いモノクロが秀逸。原爆投下後15年以上も十分な支援が行われず、その事件も忘れさられつつある実情に警鐘を鳴らし、国家・世界に向けて信念をを持って訴えたフォト・ジャーナリストによる処女作品集。英日併記。
<Related Artists> 福島 菊次郎 / Kikujiro Fukushima
<Condition> 本体:カバー少スレ・少ヨゴレ、天・地・小口
少ヤケ・少スレ、縁角少イタミ(写真参照)、その他経年並み
order

TOP