センチメンタル エロロマン 恋人たち

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥14,000 + tax

Publisher/白夜書房

   Published/1982
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/210*298*20
Google Translate
日本を代表する写真家荒木経惟の写真集『センチメンタルエロロマン―恋人たち』。下駄職人でありアマチュア・カメラマンであった父の影響を受けて写真を始め、70年代より「おー日本」「センチメンタルな旅」など現在まで語り継がれるセンセーショナルな作品を発表、過激なヌードや人情味に溢れたスナップは世界の写真ファンを虜にし、現在までに500冊もの写真集を刊行している偉大なる写真家・荒木経惟。本書は『ウィークエンド・スーパー』『ヘヴィ・スキャンダル』『ヘッド・ロック』といったサブカル雑誌で掲載されたものをまとめた1冊で、本書の本文レイアウトにもクレジットされている『ウィークエンド〜』の創刊者でもある、編集者の末井昭が担当していた企画だと思われます。これらの連載で撮り下ろしてきた45名超の女性たち。あどけなさの残る子から水商売の子まで、個性は様々ですが、荒木がとてもいい表情を引き出しているのは表紙からも分かります。一人ひとりにルポのようなテキストも付属しており、荒木×末井のタッグによるサブカル感の強い1冊です。イラストで赤塚不二夫も参加。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少スレ・縁少ヨレ、帯少イタミ
本体:縁少イタミ、その他経年並み
order
order

TOP