満員電車《赤外写真ドキュメント》

-

SOLD OUT
Publisher/桜桃書房   Published/-
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/213*298*8
刊行年の記載はありませんが、本書はおそらく90年代に刊行された写真集『満員電車《赤外写真ドキュメント》』。「赤外写真」で真っ先に思い浮かぶ写真家が、「密写師」とも言われるがゆえに経歴の詳細は明かにされていない篝一光。80年代初頭、篝はとあるきっかけで赤外線写真機を買い与えられ、その後半年間撮りためた図版で構成された作品集『ドキュメント -通勤電車-』を刊行しました。通勤電車における「痴漢行為」と「スカートの奥」にターゲットを絞って撮影された図版の数々は、知られざる闇の世界が描写されています。人間の性と欲望のリアリティを冷徹な視点で活写し、卓越した陰影描写、ユニークな構図をもって写された図版は、エロティシズムな面はさることながら、同じ赤外線ストロボで夜の公園風景を捉えた写真家吉行耕平を想起させ、類を見ない写真群として海外でも高い評価を受けています。本書は、写真家のクレジット表記はありませんが、収録図版や版元・発売元、さらにはブックデザイン等も考慮すると、篝一光の図版も含まれているように思われる「満員電車」のドキュメント。
<Related Artists> 篝 一光 / Ikko Kagari吉行 耕平 / Kohei Yoshiyuki
<Condition> ジャケット:少スレ・縁少イタミ、本体:経年並み
order

TOP