Provoke

-

¥27,500(¥25,000 + tax)

Publisher/Steidl

   Published/2016
Format/ソフトカバー   Pages/679   Size/190*250*43
Google Translate
日本の写真史においても重要な同人誌『Provoke』。1968年に中平卓馬、高梨豊、多木浩二、岡田隆彦によって創刊され、2号目からは森山大道が加わりますが、わずか4冊(最終号は書籍『まずたしからしさの世界をすてろ』)のみの刊行となり、2年ほどの短命に終わってしまいました。本書は、2016〜2017年にパリやシカゴで開催された同名のエキシビジョンに際し刊行された写真集で、60年代後半の闘争や学生運動などの社会状況を背景に作られた『Provoke』を、60 年代〜70年代の社会運動や前衛芸術などと関連づけながら紹介した一冊となっています。1章の「PROTEST」は、日米安保闘争を取材した濱谷浩の『怒りと悲しみの記録』(1960)から始まり、北井一夫『抵抗』、東松照明『沖縄』などが紹介され、2章「PROVOKE」では、4冊を複写で紹介するほか、中平、森山、高梨の代表的な作品(写真集)も掲載。3章「PERFORMANCE」では、ハイレッド・センターや土方巽といった前衛的なアーティストが紹介されています。『Provoke』をめぐり政治運動から前衛芸術まで横断的にまとめられた良書です。
<Related Artists> 森山 大道 / Daido Moriyamaプロヴォーク / Provoke
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP