写真よさようなら / Farewell, Photography / Bye Bye Photography(First Edition)

森山 大道 / Daido Moriyama

¥180,000 + tax

Publisher/写真評論社

   Published/1972
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/185*230*20
Google Translate
戦後日本を代表する写真家・森山大道(1938−)の写真集『写真よさようなら / Farewell, Photography / Bye Bye Photography(First Edition)』。『にっぽん劇場写真帖(1968)』に続き、 森山大道単独では2冊目の写真集で、激動の日本写真60年代〜70年代中でも、ベスト・ブックと評されてやまない本書。様々な先駆者らのスタイルに影響を受けつつも、写真家としての自身のスタイルを模索し続けていた60年代、そして中平卓馬らとの出会いによって立ち上がった挑発的集団「プロヴォーク」を経て、尚ももがき続けていた森山。その中でニエプスや新聞写真といった「写真のリアリティ」を真っ向から否定し、テレビなどの無原則の複写や、シャッター空おとしのネガの切れっぱしなどで構成した類を見ない前衛的な作品集を創作。「何が写真なのか一点の懐疑も持っていない写真」そんな写真への嫌悪と訣別の念が、「図版」そして「タイトル」に強くこめられています。巻末の中平卓馬との対談も大変興味深い一冊です。
<Related Artists> 森山 大道 / Daido Moriyama
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少スレ・少ヨゴレ・
縁少イタミ、本体:カバー少スレ・縁少イタミ
order
order

TOP