Lenore Tawney A Retrospective

Lenore Tawney

¥1,500 + tax
Publisher/Rizzoli   Published/1990
Format/ハードカバー   Pages/157   Size/210*290*18
アメリカのアーティストのLenore Tawney(1907-2007)。50年代に伝統的な織りの技法をファイバーアートとして確率したパイオニアとして知られるTawney。その実験的な創作を経て、50年代後半には織り物という概念を超え、空間に吊るされるようなタペストリーを制作。幾何学的でモニュメンタルなTawneyの作品は、細部まで精緻に作り込まれていますが、それを可能にしたのは織りの技術やクラフトマンシップでした。1961年にシカゴからマンハッタンへと移ると前衛的なアートに感化され、自身のタペストリーの再構築を始め、また、その作品は織りから、ミクスドメディアなコラージュやアッサンブラージュへと変化をしていきました。本書は、レトロスペクティブと副題が付いているようにTawneyの作品を回顧的に紹介した1冊となり、50年代のファイバー・アートから60年代〜80年代のコラージュや立体作品が掲載されています。
<Related Artists>
Joseph CornellDavid Hockney

<Condition>
ジャケット:少スレ・縁少イタミ、天少シミ、その他経年並み
order
order

TOP