写真論 / On Photography

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

SOLD OUT

Publisher/冬樹社

   Published/1981
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/153*215*23
Google Translate
日本を代表する世界的な写真家・荒木経惟(1940-)の写真集『写真論 / On Photography』。本書は、1960年代から1980年までに、荒木が様々な雑誌媒体等で綴っていたテキストを一堂にまとめた「荒木流・写真論」。同年に刊行された初期代表作のひとつ『写真劇場 東京エレジー』で見せた、特異な配列と流れ写真のスタイルが、本書でも時折含まれる荒木の見開きコンタクトに見て取れます。また、80年前後となると、石内都や倉田精二らが登場した時期でもあり、彼らの当時の印象や飛び抜けた作品を発表していた凄さを、素直に褒めまくっています。また、衣川真一の『鏡のなかの風に -Stream behind the mirror-』に収録されたテキスト、さらにはともに辛口である内藤正敏との対談なども大変興味深い内容が綴られています。デザインは東京エレジーと同じく田淵裕一。(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki衣川 真一 / Shinichi Kinugawa
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ、帯少イタミ
本体:天・地・小口少ヤケ・少ヨゴレ、その他経年並み 
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order

TOP