来たるべき言葉のために / For a Language to Come

中平 卓馬 / Takuma Nakahira

SOLD OUT

Publisher/オシリス

   Published/2010
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/308*215*20
Google Translate
日本の写真家中平卓馬の写真集『来たるべき言葉のために / For a Language to Come』。雑誌『現代の眼』編集者を経て、1960年代半ばから写真を撮りはじめると同時に写真の執筆も行い、60年代後半にかけては高梨豊、多木浩二、岡田隆彦、森山大道らと共に写真同人誌『プロヴォーク』を創刊、従来の美学や思考を真っ向から覆した概念は、日本の写真史に大きな足跡を残しました。以降も病に侵され記憶や言語能力にハンディを背負いながらも『新たなる凝視』『ADIEU A X』『hysteric Six NAKAHIRA Takuma』等の写真集を刊行した偉大なるアーティストです。本書は、戦後日本写真の金字塔として君臨する中平卓馬の初期代表作の待望の再版。初版オリジナルとは異なり服部一成のデザインで、巻末のテキストは省略。別途中平卓馬エッセイの英文小冊子付属。
<Related Artists> 中平 卓馬 / Takuma Nakahira森山 大道 / Daido Moriyama東松 照明 / Shomei Tomatsu石内 都 / Miyako Ishiuchi
<Condition> 本体:表紙少スレ、天極少シミ
order

TOP