diane arbus(first edition)

Diane Arbus

SOLD OUT

Publisher/Aperture

   Published/1972
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/280*235*13
Google Translate
アメリカの女性写真家ダイアン・アーバスの写真集(first edition)。現在まで再版され続けているベストセラー。「私が写真を撮るのは、私が撮らなければ誰も見ようとしないものがあるからです」アーバスのあるインタビューでのコメント。人々が目を背けてきた俗にフリークスと言われる奇人、精神病者、性倒錯者、ヌーディスト等のポートレートで有名な写真家です。1967年にMoMAで開催され、後の写真界に多大な影響を及ぼした「ニュードキュメンツ展」に選出され、将来が期待されていましたが、1972年に突如自殺、その存在が伝説化します。生存中は写真集を出版していないアーバスですが、本書は没後娘のドゥーン・アーバスの編集、友人でアレクセイ・ブロドヴィッチに師事したマーヴィン・イズラエルのデザインにより刊行されました。本書は1972年に刊行されたfirst editionで、second edition以降削除された「レインコートを着た2人の少女(Two girls in indentical raincoats)」も収録されています。
<Related Artists> Diane ArbusWeegee
<Condition> 本体:カバー少スレ・少ヨゴレ・縁少ヤブレ
及び少イタミ、天・地・小口少ヤケ・少ヨゴレ、見返し少シミ
ページ縁少イタミ (Parr & Badger / Vol.Ⅰ掲載)
order

TOP