まずたしからしさの世界をすてろ / First, Abandon the Realm of Verisimilitude

中平 卓馬 & 多木 浩二ほか / Takuma Nakahira & Koji Taki & Others

¥40,000 + tax

Publisher/田畑書店

   Published/1970
Format/ソフトカバー   Pages/340   Size/205*143*23
Google Translate
日本の写真家中平卓馬と批評家多木浩二による共編作品集『まずたしからしさの世界をすてろ』。本書は、中平卓馬、高梨豊、多木浩二、岡田隆彦、森山大道によって創刊された写真同人誌「プロヴォーク」が残した写真・言語思想をまとめた総括的作品集。「写真に何が可能か」「生ける現在」「<対談>写真という言葉をなくせ」「眼と眼ならざるもの」「『事実』と『映像』」「リアリティの復権」の6部構成、その部間に同人のビジュアルが収録されています。「写真とは何か」「映像とは何か」「言葉とは何か」そのような設問に対する答えは用意されておらず、著者曰くは「未完の断片の集積」。しかし「写真の本質とは?」その答えが見つかっているならば当に写真を撮る必要はなく、不断に変わりゆく思考こそがプロヴォークの存在意義であったという暗黙の主張が、タイトル「まずたしからしさの世界をすてろ」にも込められていたのかもしれません。(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists> 中平 卓馬 / Takuma Nakahira森山 大道 / Daido Moriyama高梨 豊 / Yutaka Takanashi
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少ヨゴレ・縁少イタミ
本体:天・地・小口少ヤケ
order
order

TOP