火の粉は風に舞い上がる / Burn After Seeing(Cloth Cover)

村越 としや / Toshiya Murakoshi

¥3,850(¥3,500 + tax)

Publisher/リブロアルテ

   Published/2014
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/260*260*18
Google Translate
日本の写真家、村越としや(1980-)の作品集『火の粉は風に舞い上がる / Burn After Seeing(Cloth Cover)』。福島県須賀川市生まれ。2003年日本写真芸術専門学校卒業後、2009年に東京・清澄白河に自主ギャラリー「TAP」を設立。2011年には日本写真協会新人賞受賞。こちらは、2014年9月20日よりスタートした吉祥寺美術館の個展に合わせて制作された一冊です。活動拠点を東京に置きながらも、東京の人や街や建物を撮ることに興味を持てず、写真を撮ることに意味が欲しいと語り、「自身の生まれ故郷である福島であれば育った場所だからそれだけで撮る意味はある。それ以上の意味は必要ない。」と語り、2006年以降度々故郷に足を運び、その風景を撮ってきました。その活動は、東日本大震災後も続き、またその現実は、今に至っても終わっていないことが数々の写真から伝わります。震災以降の自身の生まれ故郷の原風景を撮影した一冊です。クロス装カバー版。
<Related Artists> 村越 としや / Toshiya Murakoshi
<Condition> 本体:美品
order
order

TOP