泥の王国 / Kingdom of Mud

東松 照明 / Shomei Tomatsu

¥7,800 + tax

Publisher/朝日ソノラマ

   Published/1978
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/210*220*15
Google Translate
戦後の日本を代表する写真家東松照明の写真集『泥の王国』。「長崎」「沖縄」を題材として、常に高度な問題意識と日本及び日本人の原像に迫ろうとするあくなき探究心を持ち続けた、戦後日本を代表するドキュメンタリー写真家・東松照明。『<11時02分>NAGASAKI』『おお!新宿』『日本』『I am a king』『太陽の鉛筆』など多くの名作を発表し、欧米でも数々のエキシビジョンが開催され、世界的にも高く評価されています。本書は、1963年に雑誌社の特派員として1ヶ月間アフガニスタンを取材した際に撮影された図版で構成されており、1968年に刊行された『サラーム・アレイコム』に続くアフガニスタン・シリーズの2冊目。103の図版のうち59が未発表作品。物質文明に侵され家畜のように飼いなされている現代人・日本人に対し、決して裕福とは言えないながらも、家畜を飼いならし自由奔放に暮らす遊牧民アフガニスタンを描写した作品集。
<Related Artists> 東松 照明 / Shomei Tomatsu
奈良原 一高 / Ikko Narahara石元 泰博 / Yasuhiro Ishimoto

<Condition> ジャケット:背ヤケ、本体:天シミ、地・小口少シミ
その他経年並み  ※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order
order

TOP