モホリ=ナジとドイツ新興写真 / Moholy-Nagy and The New Vision

-

¥1,100(¥1,000 + tax)

Publisher/東京都写真美術館

   Published/1990
Format/ソフトカバー   Pages/123   Size/215*298*10
Google Translate
東京都写真美術館の第2回目の展覧会として企画された「モホリ=ナジとドイツ新興写真 / Moholy-Nagy and The New Vision」の際に刊行されたカタログ。1919年ヴァルター・グロピウスにより、バウハウスに招聘されて以来、写真やデザインを多角的に用いた基礎教育を実施して、バウハウスの教育に多大なる影響を及ぼしたモホリ=ナジ・ラースロー。ナチス政権後、1930年代にアメリカに亡命して、当時商業倫理が優先されて、芸術不毛の地と言われたシカゴにニュー・バウハウス(後のThe Institute of Design及びイリノイ工科大学)を開設。戦後50年代より活躍を遂げ、ドキュメンタリー主体であった当時の日本の写真に、「デザイン」という新風を取り入れた石元泰博が勉学に励んだ大学としても、日本では知られています。本書では、モホリ=ナジを中心とした「ドイツ新興写真」94点が紹介されています。
<Related Artists> 石元 泰博 / Yasuhiro Ishimoto
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少ヨゴレ
天・地・小口少ヤケ・少ヨゴレ
order
order

TOP