Halfstory Halflife

Raymond Meeks

¥8,800(¥8,000 + tax)

Publisher/Chose Commune

   Published/2018
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/218*280*25
Google Translate
アメリカの写真家であるレイモンド・ミークスの作品集。1963年オハイオ州生まれ、現在はニューヨーク州の保養地でも有名なキャッツキル山地に居を構えているというミークス。一時期はコマーシャル写真を行なっていたこともあるそうですが、現在は「場所」と「時間」を刻む叙情的な作品が多く、日本でも大変人気があります。マーティン・パーら写真の権威は、マーク・ステインメッツや、スーザン・リッパー、さらにはグレゴリー・クリュードソンといった面々とミークスらを「ポスト・ニュー・トポグラフィックス」の写真家として高く評価しており、写真の質感・温度感は、どことなくクールでありウォームであり、コンテンポラリーであります。昔のロバート・フランクの作風とは異なりますが、確かにどことなく「アメリカ」の雰囲気があるのです。本書は、キャッツキル山地に訪れた若者たちが、山遊び・川遊びを楽しむ様子を「のぞき撮り」したような図版で構成されています。宙に浮遊する若者たち、クローズアップされた若者たちの姿が、彼らが今現実に置かれている様々な状況を示唆しています。
<Related Artists> Mark Steinmetz
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP