フォト真 第1号〜第11号 / Photo Shin No.1〜No.11

-

¥121,000(¥110,000 + tax)

Publisher/フォト真

   Published/-
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/183*258*85
Google Translate
1970年代後半に沖縄の写真家によって刊行されていた写真誌『フォト真』の第1号〜第11号セット(おそらくコンプリート)。「写真を志すものが『真の境地で捉えた』沖縄の現実を、ドキュメンタリーとして収録を続けていきたい、というのが、このささやかな写真専門誌発刊のねらいである。沖縄の歴史・風俗を背景として、いま、私たちの目の前に、実体として存在する古趾・伝統工芸、沖縄の人々の生活の中で見られる習慣・情緒、あるいは出来事であったり、風物であったり、・・・いわば沖縄の現実を冷厳なレンズを透し、さまざまなアングルから捉えていきたい」(第1号序文・山川岩美より)。発行人は写真集『沖縄730写真日記 -交通方法変更の記録-』(1979)で知られる比嘉康助。参加者は、写真集『Stand!』の国吉和夫の他、平井順光、水島源晃のほか、毎号部分的に増減しています。平敷兼七や石川真生らによる伝説の写真誌『美風』より10年以上前に刊行されていた、本土復帰以後の沖縄の貴重な記録集です。
<Related Artists> フォト真 / Photo Shin
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少ヨゴレ・少イタミ
天・地・小口少ヤケ・少ヨゴレ、ページ余白少シミ、ページ縁少イタミ
order
order

TOP