X-Magazine Jam Vol.7 / 月刊=ジャム 第7号

-

¥5,500(¥5,000 + tax)

Publisher/ジャム出版

   Published/-
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/183*258*5
Google Translate
1979年に創刊され、日本のサブカルチャー史に名を残す雑誌『Jam』。“伝説の自販機本”と評されるように、当時は自動販売機で売られており、月刊でわずか10号と短命でしたが、その後継として創刊した『Heaven』もまた先鋭的なヴィジュアル雑誌(デザインは羽良多平吉、祖父江慎が担当)として今日に語り継がれています。本書は、『Jam』の7号目となり、お決まりルールとして(末井昭もいつも言っていましたが)、見開きの最初と最後のヌード、そして巻中は、映画や音楽などのコンテンツを中心に、浅川マキのモノクロや、蛭子能収の漫画「知識人のレポート」などが収録されています。エロとサブカルが入り混じった混沌とした誌面はこの時代ならではです。その後に続くサブカル雑誌の源流とも言われる貴重な雑誌です。
<Related Artists> 写真時代 / Super Photo Magazine
<Condition> 本体:カバー少イタミ、ページ縁少イタミ
order
order

TOP