ヨーロッパ・静止した時間 / Where time has stopped

奈良原 一高 / Ikko Narahara

¥50,000 + tax

Publisher/鹿島出版会

   Published/1967
Format/ハードカバー   Pages/204   Size/315*215*30
Google Translate
日本を代表する写真家奈良原一高の1st写真集『ヨーロッパ・静止した時間』。中央大学法学部を卒業後、早稲田大学の大学院で美術史を専攻し、以後前衛芸術に傾倒し、多くの芸術家と交流を深めながら、写真家の道を切り開いていった奈良原一高。1956年の初のエキシビジョン「人間の土地」で鮮烈なデビューを果たし、58年の「王国」で日本写真批評家協会新人賞を受賞。その先鋭的な芸術表現で戦後の日本の写真界を牽引する存在となった奈良原が、1967年に発表した処女作が本書。1962年から3年間ヨーロッパに滞在した時代に写された3万枚を超えるネガから編集されたパーソナル・ドキュメンタリー。著者曰く「ヨーロッパの発見で、ヨーロッパの中核と僕の心との対話」。今見ても「新しさ」と「驚き」にあふれた独創性豊かなモノクロ・カラー図版の数々。ブックデザインは杉浦康平(協力:勝井三雄)で、当時では新しい「無線綴じ」の装幀が施されており、ページの見開き時にも写真の図版が美しく堪能できるというこだわり。(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists> 奈良原 一高 / Ikko Narahara
<Condition> スリップケース:プラスチックカバー縁少カケ
少スレ、少ヨゴレ、帯欠、本体:背ヤケ、綴じ少イタミ
order
order

TOP