来たるべき言葉のために / For a Language to Come(Steidl & Edition 7L)

中平 卓馬 / Takuma Nakahira

¥19,800(¥18,000 + tax)

Publisher/Steidl & Edition 7L

   Published/2001
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/210*300*15
Google Translate
日本の写真家・中平卓馬の作品集。言わずと知れた戦後日本の写真集のマスターピースの一つ。以下、本文より抜粋「ぼくはかつて、五人の仲間と写真の同人雑誌を発行していた。ぼくたちがめざしたものは、一枚一枚の写真に完結性を求めないこと、また一枚の写真に世界の全貌を予感させるというような、写真にとってはありにも荷重な役割を求めないこと、そして、『沈黙』へ向かって断片的な映像をいくつもいくつも積み重ねてゆくことであった。そのとき写真は『作品』であることをやめ、『来たるべき言葉』のために用意された匿名の資料になることができるのではないかという主張であった。だが、それはあまりにも思いあがったことであるのかもしれない。この『沈黙』はついに『言葉』化されることのないものであるかもしれない。(中略)しかし、それならば写真家はついに生まれることのない『言葉』のために、無限の写真を撮りつづけるただの夢想家という名に、あえてわが身をまかせる、そのくらいの覚悟はできていなければならないだろう」。尚本書は、2001年にSteidl & Edition 7Lより(『Japanse Box』発売時に)刊行されたReprint版です。
<Related Artists> 中平 卓馬 / Takuma Nakahira
<Condition> ジャケット:極少ヨゴレ及び少イタミ、本体:経年並み
order
order

TOP