俺たち、どこにもいられない -荒れる世界の十代-

橋口 譲二 / George Hashiguchi

¥17,000 + tax

Publisher/草思社

   Published/1982
Format/ソフトカバー   Pages/171   Size/283*208*10
Google Translate
日本の写真家橋口譲二の写真集「俺たち、どこにもいられない -荒れる世界の十代-」。「十七歳の地図」「Father」「Couple」「職 1991~1995 WORK」「夢 Dream」等、特定のテーマ設定のもとに撮影されたポートレート作品集を数多く刊行している橋口譲二。人々の肖像を通して、人間のこころ・尊厳を写し出し、過去・現在・未来の社会背景を描写するスタイルは、国内外のファンを虜にし続けています。本書は、1981年に新宿・原宿の若者を捉えた「視線」で太陽賞を受賞した翌年、1982年に刊行された写真集。「リバプール」「ロンドン」「ニュルンベルク」「西ベルリン」「ニューヨーク」「東京」の「荒れる十代」を収録した作品で構成されています。不良少年、失業少年、ヘロイン常習者といった一般社会から逸脱しかかっている若者たちの日常を通して、彼らの心底にある本音の叫びを、図版・自身のテキストを交えて描写しています。若者の純粋なこころと写真家の優しい愛が宿った素晴らしい作品です。帯付き。
<Related Artists> 渡辺 克巳 / Katsumi Watanabe橋口 譲二 / George Hashiguchi
<Condition> ジャケット:少スレ、帯少イタミ、本体:天少キズ
地少ヨゴレ、その他経年並み ※レターパック配送可
order
order

TOP