日本カメラ 1990年12月号 / Nippon Camera December 1990(深瀬昌久「私景 / My View 旅の便り」収録号)

-

¥1,200 + tax

Publisher/日本カメラ社

   Published/1990
Format/日本カメラ社   Pages/372   Size/180*258*15
Google Translate
写真雑誌『日本カメラ 1990年12月号 / Nippon Camera December 1990』。本号の最大の見どころは、戦後日本を代表する写真家で、近年再評価が進む深瀬昌久の「私景 / My View 旅の便り」が収録されているところです。深瀬は、1992年に、新宿の行きつけバーの2F階段から転落した不慮の事故によって、その後の作家活動が途絶えており、この「私景」は深瀬晩年の作品シリーズになります。自身の顔をフレームの脇に交えた風景写真であり、当時の深瀬の状況や作品に対する考え方などは、長年深瀬の助手及びプリンターを担った瀬戸正人による『深瀬昌久伝』(2020)で、詳細に記されています。その他の収録作品は、木村仲久「伊豆秋景」、サム・ハスキンス「The Image Factor」、近藤龍夫「冬の海」、桑原甲子雄「連載 東京忍びあるき 60」、飯田鉄「連載 まちの記憶術 5 十二月二四日の夜のこと」など。
<Related Artists> 深瀬 昌久 / Masahisa Fukase
<Condition> 本体:カバー少スレ・少ヨゴレ・少ヤブレ
・少イタミ、天・地・小口少ヤケ・少ヨゴレ、縁少イタミ
order
order

TOP