都市との対話 / Conversation with Cities

有野 永霧 / Eimu Arino

¥3,000 + tax

Publisher/尼崎市総合文化センター

   Published/1991
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/213*240*5
Google Translate
日本の写真家・有野永霧の写真集『都市との対話 / Conversation with Cities』。本名は有野正紀。大阪学芸大学英文科卒業後、中学校教諭を経て、1970年代半ばより写真家としての活動を開始した有野永霧。1972年には、大阪光芸クラブに入会して、森山大道の師匠でもあった岩宮武二に師事。同時に、同クラブのメンバーであった青木君夫や山本博之といった「モノクロの先人」たちからも写真を学んでいます。有野のスタイルは、一貫して「都市」との対話であり、1983年に私家版で刊行された作品集『虚実空間-都市 -Cities Space Between Real and Unreal-』に、その魅力が凝縮されています。本書は、1991年に尼崎市総合文化センターにて行われたエキシビジョンを機に刊行された作品集。タイトルはまさしく「都市との対話」。ユニークなモノクロ図版が多数収録されています。
<Related Artists> 有野 永霧 / Eimu Arino阿部 淳 / Jun Abe
<Condition> 本体:カバー少スレ
order
order

TOP