カメラ毎日 1974年9月 / Camera Mainichi September 1974

-

¥2,000 + tax

Publisher/毎日新聞社

   Published/1974
Format/ソフトカバー   Pages/278   Size/183*258*15
Google Translate
本書『カメラ毎日』の1974年9月号では、同年の3月より始まり翌75年にカメラ毎日の別冊として刊行された日本を代表する写真家・東松照明の初期代表作の『太陽の鉛筆』の連載「東南ア編(5)」や、上田義彦が師事し、80年代以降は画家としても活躍した有田泰而の名作「ファースト・ボーン / First Born」、さらには篠山紀信に師事した後独立して、コマーシャルな世界で活躍した十文字美信の「VIP」などが収録されています。その他、白岩登三靖の「樹」、石井和憲「嫁とり」、鈴木康夫「父と母の寝間着」、詫間喬夫「いづこへ」、西岡伸太「尾道紀行」、直原洋二「レクタングル」、藍沢彰「作品」、高橋栄「標本」、池本喜己「漂着物」、碓井乱丸「関係項」、御子柴秀昭「ポスター」、会田国男「現在入院中」、高橋宣之「水平線」、長瀬良吉「樹」、ジョセフ・ジャクナ「指」など。
<Related Artists> アサヒカメラ / Asahi Cameraカメラ毎日 / Camera Mainichi
<Condition> 本体:カバー少スレ・少ヨゴレ・少イタミ
天・地・小口少ヤケ・少キズ、縁少イタミ
order
order

TOP