サンバ・サンバ・ブラジル / Samba Samba Brasil

三木 淳 / Jun Miki

¥20,000 + tax

Publisher/研光社

   Published/1967
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/132   Size/270*365*25
Google Translate
日本を代表する写真家・三木淳の写真集『サンバ・サンバ・ブラジル / Samba Samba Brasil』。1919年岡山県に生まれ、慶應義塾大学在籍時より亀倉雄策の指導を受けて、土門拳のアシスタントを務めていた三木淳。戦後は名取洋之介らと交流を持ち、50年代以降はジャーナリストの憧れであった「Life」誌で活躍。サンフランシスコ講和条約調印時の首相吉田茂の葉巻を加えたポートレートはLifeの表紙も飾った三木の代表作。その後もフリーの報道写真家として活躍し、日本大学芸術学部では教授を担い、さらには日本写真家協会会長と後進の指導にも尽力した写真家です。本書は1960年代に刊行された「ブラジル」をテーマに構成された作品集。三木の代名詞とも言える「ニコン」で撮影された図版の数々は、同じく当地をモチーフにした作品集「Brasilia」を発表しているマグナム・フォトの写真家ルネ・ブリを想起させ、豊かな造形美、ヒューマニティーに溢れたスナップ・ポートレートなどに魅了される一冊。
<Related Artists> 奈良原 一高 / Ikko Narahara篠山 紀信 / Kishin Shinoyama
<Condition> ケース:少ヤケ・少ヨゴレ・少イタミ
本体:カバー少スレ・少ヨゴレ、見返し少シール跡
order
order

TOP