季刊ワークショップ 第七号 / Quarterly Workshop Magazine No.7

-

¥15,000 + tax

Publisher/写真ワークショップ編集室

   Published/1976
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/145*280*5
Google Translate
東松照明が主体となって、細江英公、深瀬昌久、横須賀功光、荒木経惟、森山大道らが各自教室を持って写真を教える「寺子屋式・写真塾」であった「ワークショップ写真学校」。同時に創刊から計8号まで継続的に出版した写真雑誌「季刊ワークショップ」。本書はその第7号(最終は第8号)で、「特集女性写真」「責任編集・荒木経惟」と記載があります。イメージショップCAMPの創設メンバーであった瀧澤脩による「女」の作品や、新鋭女性写真家による女性写真などが収録されていますが、その他は記録写真の引用なども多く見受けられます。また「女性写真」ということで、沢渡朔・一村哲也・大竹省二という女性写真の巨匠を、森山大道・横須賀功光・東松照明がインタビューする企画なども興味深いです(そのインタビューに掲載された写真家のポートレートは深瀬昌久が撮影)。
<Related Artists> 東松 照明 / Shomei Tomatsu
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少シミ・少ヨゴレ
天少ヤケ、見返し少シミ、縁少イタミ
order
order

TOP