Morals of Vision

William Eggleston

¥6,000 + tax

Publisher/Steidl

   Published/2019
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/235*310*10
Google Translate
アメリカを代表する写真家、ウィリアム・エグルストンの写真集『Morals of Vision』。アンリ・カルティエ=ブレッソンの影響で、60年代から写真を始めたエグルストン。当初はモノクロで撮影していましたが、1966年にカラー写真へ転向します。そのカラー写真がMoMAの写真部門のキュレーター、ジョン・シャーカフスキーに見初められ、1976年に個展を開催。それによってカラー写真の芸術的な認知が広がることとなり、エグルストンは「ニューカラー」と呼ばれる写真ムーブメントの主役として現在も非常に人気の高い写真家です。本書は、1970年代後半にエグルストンがごく少部数発行していた限定アーティストブックを、Steidl社が復刻するシリーズからの一冊で、『Election Eve』に続く2冊目となった作品集です(3冊目は『Flowers』)。ランドスケープやインテリアなど何気ない一面が9図版(オリジナルは8図版)収録されています。
<Related Artists> William EgglestonLuigi Ghirri
<Condition> 本体:美品
order
order

TOP