ZUCCa 1988 - 2011

-

¥15,000 + tax

Publisher/ZUCCa

   Published/2011
Format/ソフトカバー   Pages/439   Size/203*255*28
Google Translate
本書は、2011年にコレクションブランド「ZUCCa」のブランド創設者・小野塚秋良と竹中恵美子が退任するタイミングで刊行された作品集で、22年間のブランドヒストリーがまとめられた一冊。三宅一生デザイン事務所出身の小野塚は、三宅が用意してくれたレールにのってブランドを始め、これまでに44回のパリコレクションを行いました。コム・デ・ギャルソンは「挑戦」「革新」的なスタイルで、三宅は「芸術」性に富んだ「日常」着をデザインしていく中で、ZUCCaは「現代」的な「日常」着を、そして豊かな「精神」の宿る服を提案し続けてきたように思います。そして、その精神は彼らが現在も手がけているユニフォーム・ブランド「HAKUI」にもつながっています。本書では、コレクションショーのオン・オフショットや、シーズンのイメージビジュアル・カタログ、さらにはドローイングなども収録されており、ZUCCaファンには必見の一冊。フランスのアーティスト、クリストフ・ブランケルによるクリエイティブ・ディレクション。
<Related Artists> ZUCCa
<Condition> 本体:カバー少スレ
order
order

TOP