瞽女 / Blind Itinerant Female Musician(Reprint)

橋本 照嵩 / Shoko Hashimoto

¥4,000 + tax

Publisher/アロン書房

   Published/1988
Format/ソフトカバー   Pages/239   Size/185*245*18
Google Translate
日本の写真家・橋本照嵩の写真集『瞽女 / Blind Itinerant Female Musician(Reprint)』。1939年宮城県石巻市に生まれ、60年代より写真家としてのキャリアをスタート。「北上川」「西山温泉」等、現代忘れ去られつつある日本の古き良き文化・原風景をカメラに収めつつ、「男の顔」と題し村田兆治、野茂英雄といった著名人の肖像写真でも名を馳せた戦後日本を代表する写真家の一人である橋本照嵩。そして本書は、北井一夫が代表を務め、大崎紀夫が編集を担い、数々の名作写真集を刊行した「のら社」より1974年に刊行された橋本照嵩の代表作の復刻版で、1988年にアロン書房より出版されました。新潟県越後の村々を三味唄で門付けして歩いた盲目の旅芸人「瞽女」の日常を追ったドキュメンタリー。目の見える女性ハナさんを先頭手引きに、セキさん・ミサオさんが後に続いて、旅歩きをしながら三味唄・段物を語り、銭やお米を稼ぐ瞽女。玄関前で声をかけても人が出てこない時は、橋本が裏にまわって作業していた家族に「瞽女の知らせ」を伝え「男手引き」していたという、今はなき伝説の女性芸人の感動ドラマ。
<Related Artists> 橋本 照嵩 / Shoko Hashimoto
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少シミ
order
order

TOP