まちだ ワンダフル・ストリート

新倉 孝雄 / Takao Niikura

¥1,000 + tax

Publisher/ADP

   Published/2008
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/180*220*15
Google Translate
日本を代表する写真家のひとりである新倉孝雄の作品集『まちだ ワンダフル・ストリート』。高梨豊・牛腸茂雄といった戦後の日本写真に名を刻んだ写真家が師事した大辻清司のアシスタントを経て、一貫して日常の身の回りの風景を写真に収めてきた新倉孝雄。1970年前後に一世風靡した「コンポラ写真」の日本における先導者の一人でもあり、写真集のみならずエッセイ等を通してその卓越した写真論を展開しています。本書は、2008年に東京都町田市の市制50周年市民協働事業として、町田市民文学館ことばらんどで行われたエキシビジョン「まちだWonderful Street」を機に刊行された作品集。70年代半ばより30年以上もの間撮りためた「まちだ」でのスナップから選りすぐられた図版が収録されています。65年頃に「厚木」の米軍基地の撮影を行なっていた新倉が、帰り電車の車窓から眺めていた街であり、東京らしい都会感と郊外らしいある種のローカル感が混在した街の個性を、人々の姿の描写を通じて表現しています。
<Related Artists> 新倉 孝雄 / Takao Niikura
<Condition> ジャケット:経年並み、本体:地少ヨゴレ
order
order

TOP