ariphoto selection Vol.8

有元 伸也 / Shinya Arimoto

¥2,000 + tax

Publisher/Totem Pole Photo Gallery

   Published/2017
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/298*263*3
Google Translate
日本を代表する写真家・有元伸也の作品集『ariphoto selection Vol.8』。1990年代より活動を始めた有元は、インド・ネパールの旅路で偶然出会ったチベット人家族に惹かれ、そのルーツを探るべく長らくチベットで過ごし、家族らと生活を共にしながらその人々とライフスタイルを描写。その作品は処女作『西藏より肖像 -Portrait of Tibet-』(1999)としてまとめられ、太陽賞を受賞しました。2019年には未発表の図版も加えられた新装版『チベット / Tibet』が禅フォトギャラリーより刊行されています。その「チベット」以降の有元の代表作と言えば、東京を中心とした「都市」を舞台に、ライフワークとして撮影され、自身のギャラリー等で発表が続けられている「都市」のポートレート・スナップ集。その一連は写真集『Tokyo Circulation』(2016)としてまとめられていますが、2010年より刊行が続いている「ariphoto selection」シリーズの第8号にあたる本誌では、その一部が紹介されています。
<Related Artists> 有元 伸也 / Shinya Arimoto
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP