還り来ぬ日に(Signed)

森 澄夫 / Sumio Mori

¥19,000 + tax

Publisher/Self-Published(私家版)

   Published/1974
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/220*315*25
Google Translate
日本の写真家・森澄夫の作品集『還り来ぬ日に(Signed)』。森澄夫の詳細は不明。しかし、本文の内容から本業は医師で、趣味として写真を嗜まれていたようです。長野県上田市に居を構えられているようで、長野屈指の進学校である上田高校出身。1970年代に上田高校の校舎改築があり、その改築の一連をカメラに収め、写真集『古城の門 上田高校改築によせて』(1977)の撮影を担当したのが森でした。こちらも、モノクロのコントラストが美しい作品集で、一般的な記録写真とは一線を画す内容です。本書は、1974年に自費出版で上梓されたおそらくファースト・ブック。仕事のない休日と夜、そして祖父母に会いに伊豆に出かけた時などに撮影された「心象風景」で構成された一冊。昔から写真を趣味とする医師は多く、『瀬戸内海』の緑川洋一や鈴木健之なども同類ですが、彼らと同じように森のグラデーション豊かなモノクロも素晴らしいです。70年代の日本の写真集らしい一冊。謹呈署名入り
<Related Artists> 鈴木 健之 / Kenji Suzuki
<Condition> ケース:少ヤケ・少シミ・少キズ・少ヨゴレ
ビニールカバー:イタミ、本体:天・地・小口少ヤケ・少シミ
order
order

TOP