Berlin

橋口 譲二 / George Hashiguchi

¥4,000 + tax

Publisher/太田出版

   Published/1992
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/275*305*20
Google Translate
日本を代表する写真家のひとりである橋口譲二の作品集『Berlin』。「人間」を愛し「個人」「個の存在」に関心を抱いて、国内外で数々のドキュメントを創作してきた橋口譲二。「表」というよりは「裏」、「光」というよりは「影」のように、陽の当たらない人々や市井の人々との接点を通じて、世の中に問題提起する写真を描写するのが橋口スタイル。本書は、橋口が80年代初頭より長らく興味を抱き、度々訪れてきた「(東)ベルリン」の写真集。「自由」があり、「自由」を手に入れられる街、それゆえの幸せと厳しさ。そんな人間に突きつけられたベルリンの現実をカメラに収め、テキストで綴ってきた橋口ですが、本書は、ベルリンの壁崩壊後の1990年〜91年の3ヶ月間に撮影されており、「プレンツラウアーベルグ」が舞台。2度にわたる世界大戦の戦火を逃れ、ベルリンが近代都市として成立してきたそのままの姿が残り、橋口が愛した、変わらない息づくベルリンの魅力が見事に描写されています。
<Related Artists> 橋口 譲二 / George Hashiguchi
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ
天・地・小口少ヤケ・少シミ
order
order

TOP