禁男の幻影 Lesbian Love

岡崎 克彦 / Katsuhiko Okazaki

¥64,000 + tax

Publisher/勁文社

   Published/1969
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/175*110*10
Google Translate
日本の写真家・岡崎克彦の写真集『禁男の幻影 Lesbian Love』。1929年名古屋市に生まれた岡崎克彦は、当地を代表する前衛写真家・詩人で、シュルレアリスム系アーティストとして名高い山本悍右(かんすけ)の影響で写真に興味を持ち、以後山本や後藤敬一郎らと共に北園克衛が主宰した前衛詩グループ「VOU」に加盟し、1950年代よりVOU機関誌で主観主義的な作品を数多く発表していました。60年代以降は「Sexial Report」「Lesbian Love」をライフワークとして、都内の画廊やギャラリーでエキシビジョンを開催し、心象的「性」の創作活動に傾倒していた岡崎克彦。本書は1969年に刊行された作品集で、上述の「Lesbian Love」によって構成された「セクシャル・レポート」。同時代に刊行された寺崎央デザインによる「ホリデーグラフィック・シリーズ」で、加納典明による『Fuck / 燃えるパーティー』、一村哲也による『Salome / 狂気のうたげ』を想起させるユニークな一冊。(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少スレ・少イタミ
本体:カバー少キズ・少イタミ、見返し少シール跡
order
order

TOP