TOSHIBA

築地 仁 & ルイス・ボルツ / Hitoshi Tsukiji & Lewis Baltz

¥80,000 + tax

Publisher/東芝

   Published/1989
Format/ソフトカバー&スリップケース   Pages/-   Size/220*225*15
Google Translate
本書は、1980年代後半に東芝の人事教育部が採用向けに発行したリクルート用のツール・ブック(非売品)。3部セットとなっており、国内業務とそれに従事する先輩社員を紹介した一冊と海外市場と社員を紹介した一冊、そしてもう一冊が大変希少なのですが、日本を代表する写真家・築地仁と、アメリカを代表する写真家で、ニュー・トポグラフィクスの第一人者でもあるルイス・ボルツのコラボによる「フォトグラフィック・サーベイ」。「総合研究所情報システム研究所」「ULSI研究所」「宇宙棟」という当時の東芝の最先端の研究施設を築地とボルツがカメラに収めています。両名各20図版、合計40図版が収録されており、かつては日立なども有名写真家を使用した会社案内などを発行しておりましたが、ユニークな一冊です。以下、巻頭のテキストより「過剰な映像によることのないふたりの写真家の目と写真の方法によって、先端技術に潜在する未来性が透過されている。東芝が世界のなかでどのようなパースペクティブを持ちうるのかが、伝われば幸いである」。
<Related Artists> 築地 仁 / Hitoshi TsukijiLewis Baltz
<Condition> ケース:少スレ、本体:経年並み
order
order

TOP