無垢と経験の写真 日本の新進作家Vol.14

-

¥1,000 + tax

Publisher/東京都写真美術館

   Published/2017
Format/ソフトカバー   Pages/150   Size/210*255*15
Google Translate
本書は、東京都写真美術館が将来性のある作家を発掘することを目的として、新しい創造活動の展開の場としての「日本の新進作家」展の第14回展を機に刊行されたカタログ作品集。「日々の生活の中から純粋な個々人の経験を紡ぎ、多様なアプローチで削りだしている」5名の作家がノミネートされています。東京綜合写真専門学校で、鈴木清に師事した吉野英理香は、写真集としても発表されている「Neroli」など、日常のカラースナップなどを収録、ニューヨーク在住で、帰国のたびに、離婚して統合失調症となった母と二人のおばを繰り返し撮影した金山貴宏は、『While Leaves Are Falling...』などを収録しています。その他、幼少時に両足を切断して義足となり、手に職をとデッサンやオブジェなどの制作を行いながら、セルフポートレートを創作するようになった片山真里、日常の忘れ去られてしまうような風景を、オブジェのごとく形にとどめる鈴木のぞみ、目に見えないものを可視化して、生の痕跡を写真にしようと努める武田慎平の作品も見応えがあります。
<Related Artists> 鈴木 清 / Kiyoshi Suzuki
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP