Foto Session '86 & '87

-

¥19,000 + tax

Publisher/白夜書房

   Published/1986 & 1987
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/258*363*5
Google Translate
本書は、1980年代に末井昭らが編集を担い、荒木経惟ら気鋭の写真家を起用して時代を席巻した写真誌「写真時代」が行っていた撮影会に参加していた(「写真時代倶楽部」の)メンバーが中心となって活動していたグループ「foto session(フォトセッション)」より刊行されたタブロイド判の作品集。その撮影会・ワークショップには森山大道らも参加しており、第3回目の撮影会「森山大道教室」が活動のスタートであったようです。参加メンバーは、井上青龍に学んだ現代日本を代表する写真家のひとり・猪瀬光や、当時まだ早稲田大学の学生であった女性写真家・楢橋朝子、さらには「徳山君の部屋」「塀帳」「型録」などで知られる広瀬勉の名も。その他には、青木慧三、飯島昇、小林充昌、井上則人、松本和行、山崎弘義、叶芳隆、阿部敏之、森双美、塩野知昭、上原善二、北村祐一。発行は白夜書房で、1986年と87年に各1冊刊行。第1号・巻末にはメンバーによる座談会のテキストも収録されています。
<Related Artists> 猪瀬 光 / Kou Inose広瀬 勉 / Tsutomu Hirose楢橋 朝子 / Asako Narahashi
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少ヨゴレ・縁少イタミ
order
order

TOP