俗神 / Gods of the Earth(Signed)

土田 ヒロミ / Hiromi Tsuchida

¥20,000 + tax

Publisher/オットーズ・ブックス

   Published/1976
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/232   Size/248*270*25
Google Translate
戦後日本を代表する写真家・土田ヒロミの写真集『俗神 / Gods of the Earth(Signed)』。サラリーマン時代に通い、後に自身も校長を務めることになる東京綜合写真専門学校の創設者のひとり重森弘淹に「君は日本の祭りを撮るべきだ」との助言を受け、70年代より「人々/群衆」をベースとした数多くの作品群を残してきた戦後日本を代表する写真家土田ヒロミ。70年代、ブレ・ボケ・コンポラ写真などが隆盛を極める中で、工学部卒の知的な頭脳を用いて、常に明確なコンセプト・テーマをかかげ、意義深い「記録」を留めることに努めてきた稀有な写真家です。本書は自費出版で刊行された1st写真集で、写真家・初期時代に「日本」と向き合い、経済成長の裏側にある自国の深層にせまった意欲作。北は青森から南は沖縄まで、「祭り」や「行事」等全国津々浦々のハレの場とそこで生きる人々・生活を通じて、人間の存在意義、同質化や個性、さらには孤独・悲哀・歓喜・愛情まで、内面に潜む現代の民俗を外面にさらけ出した「70年代・日本の真実」。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 土田 ヒロミ / Hiromi Tsuchida
<Condition> ケース:少スレ・少キズ・少シミ
ジャケット:少スレ、本体:経年並み
order
order

TOP