プレイボーイ増刊 篠山紀信の世界(Signed)

篠山 紀信 / Kishin Shinoyama

SOLD OUT

Publisher/集英社

   Published/1970
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/210*258*10
Google Translate
プレイボーイの増刊として1970年に刊行された本書は、副題「篠山紀信の世界」の通り、初期時代の篠山紀信を知る上では格好の一冊。作品としては、いしだあゆみのセミネードや梶芽衣子のフルヌードを含む「裸の17人」、カリフォルニアを舞台にした「MAKE LOVE.」、トルコなど中東で撮影された「タブー:中近東の女たち」が収録されています。その他、「篠山紀信をリレーした7人」というテキストでは、日大時代からの旧知の間柄では、同じく日本を代表する写真家・沢渡朔とのエピソードや、カメラ毎日の編集長として多くの写真家を世に送り出してきた山岸章二の「篠山紀信の発掘秘話」、さらには篠山と同じく山岸に見出された立木義浩による篠山との交友録なども読み応えがあります。ちなみに、本書は集英社による「プレイボーイ」の増刊号ながらも、山岸章二による「積極的発言と強力な編集参加」があったとも記されています。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 篠山 紀信 / Kishin Shinoyama
<Condition> 本体:カバー少ヨゴレ・縁少ヤブレ及び少イタミ
天・地・小口ヤケ、見返し及び余白少シミ、縁少イタミ
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order

TOP