大神島 / O-gamijima

勇崎 哲史 / Tetsushi Yuzaki

¥8,000 + tax

Publisher/平凡社

   Published/1992
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/248*258*15
Google Translate
日本の写真家・勇崎哲史の写真集『大神島 / O-gamijima』。1949年生まれ。1972年東京綜合写真専門学校を卒業。北海道で行われる国際写真賞「東川賞」や国際写真祭「東川町国際写真フェスティバル」をプロデュースしたことでも知られる勇崎哲史。現在は沖縄に暮らし、2015年に木村伊兵衛賞を受賞した石川竜一が師事した写真家でもあります。本書は、沖縄本島から南西280キロの位置にある宮古群島のなかでも最小の島である大神島で撮られた全23世帯の家族のポートレート集。沖縄を放浪していた1972年に撮られた家族写真があり、それと同じようなアングルで1990年と1992年に訪れた際に撮られた、1家族3枚の写真で構成されていますが、当然他界した人もいれば生まれた子どももおり、家族3代〜4代の姿が写し出されています。「この写真集に収められた、哀しいほど別れを前提にした1枚1枚の写真を見ていると、写真の持つ重さを再認識させられる」(帯に寄せた写真家・橋口譲二のテキストより)。
<Related Artists> 石川 竜一 / Ryuichi Ishikawa石川 真生 / Mao Ishikawa
<Condition> ジャケット・本体:経年並み
order
order

TOP