緊縛礼賛 / Kinbaku Raisan

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

SOLD OUT

Publisher/アイセンシア

   Published/2008
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/265*318*10
Google Translate
日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集『緊縛礼賛 / Kinbaku Raisan』。2008年に発行された本書は、荒木の写真集を多く手がける「アイセンシア」から発行された1冊。緊縛写真をはじめ、花や空といった荒木の代表的なモチーフのモノクロ写真に、ペイントが施された作品を収めた作品集。かつて雑誌『S&Mスナイパー』で数多く緊縛写真を撮っていた荒木ですが、同誌の連載をまとめた『墨汁奇譚』といった写真集も知られているほか、本書同様にペイントを用いた作品『色淫』や『色情景』といった写真集も発行されています。花々の生々しくもエロティックな姿が女性の姿と対比するように並べられ、ダイナミックな筆の運びと大胆な着色によって、荒木ならではの生と性が交錯するようなエロスを体現。「モノクロームの静寂の世界に封印された、激しいエロティシズムがパワフルなペインティングによって、新たな生命を息吹く。アラーキーだからこそ繰り広げられる、美しき冷血、香しき目眩」(版元より)。1,000部限定。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少スレ・薄ヤケ、本体:経年並み
order

TOP