アンダーグラウンド / Underground

畠山 直哉 / Naoya Hatakeyama

¥12,000 + tax

Publisher/メディアファクトリー

   Published/2000
Format/ハードカバー   Pages/67   Size/248*283*15
Google Translate
日本を代表する写真家・畠山直哉の写真集『アンダーグラウンド / Underground』。1958年生まれ。「都市」や「自然」「人間」との関係性を問い続ける作品を国内外で発表する畠山直哉。日本各地の石灰岩や石炭といった鉱物資源に関わる工場や採掘現場、その跡地で撮影を続け、1997年に発表された1st写真集『Lime Works』で第22回木村伊兵衛写真賞を受賞しています。本書は、それに続く2nd写真集となり、東京・渋谷の地底を流れる川をテーマにしています。いわゆる暗渠として知られるものですが、東京の近代化とともに川は蓋をされ、下水道などに転用されていきました。畠山は渋谷の地下5メートルへと潜入し、この人目につかない“闇の川”をライトで照らしながら撮影しています。都会に生じた虚空ともいえる空間は、原始的な洞窟のような趣ですが、漂うゴミや水面に浮く油、そしてわずかな生き物たちの存在が、社会とのつながりを感じさせます。また、地底世界のテクスチャーが、汚染や腐敗によるものでありながら異世界の表層を切り取ったような不思議さを見せています。
<Related Artists> 畠山 直哉 / Naoya Hatakeyama
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ
帯少ヨゴレ、本体:経年並み
order
order

TOP