三里塚 一九七二 / Sanrizuka 1972(Signed)

加納 典明 / Tenmei Kanoh

SOLD OUT
Publisher/Zen Foto Gallery   Published/2015
Format/ソフトカバー   Pages/144   Size/183*258*15
日本の写真家・加納典明の写真集『三里塚 一九七二 / Sanrizuka 1972』。本書は、2015年に禪フォトギャラリーで開催された個展と同時に発行された、1972年の三里塚/成田闘争を収めた写真集です。広告写真やグラビアヌードなどで活躍したイメージの強い加納ですが、40数年を経て初公開となったこの作品群は、若き日の加納が、同時代の若者たちと同様に体制に対する怒りを持っていたことを示していますが、「数々の写真家がおさめてきた三里塚/成田闘争を、情報や混乱といった当時の不安定な日本の若者たちに蔓延していたキーワードを包括した目線で」(版元より)切り取っています。北井一夫や福島菊次郎なども傑作を残している三里塚ですが、本書も闘争の現場のダイナミックな光景とメディア(テレビなど)の複写と思しきグラフィカルな写真を交えた構成が秀逸です。憲法9条をめぐりデモが頻発し、デモを牽引した若者たちが注目を集めた2015年という時代にこの作品が公開されたという事実も、加納の社会に対する鋭敏さを感じさせる1冊です。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 加納 典明 / Tenmei Kanoh
<Condition> 本体:経年並み  ※レターパックでの配送可
order

TOP