のびやかな女たち / Women Come Alive

松本 路子 / Michiko Matsumoto

¥30,000 + tax
Publisher/話の特集   Published/1978
Format/ソフトカバー   Pages/196   Size/210*300*10
戦後日本を代表する女性写真家のひとりである松本路子の作品集『のびやかな女たち / Women Come Alive』。「男尊女卑」が優先し、社会で活躍する中心は男性、「撮るのはおとこ、撮られるのおんな」が一般的であった時代に、「おんな」にフォーカスして、70年代の女性の解放運動や、第一線で活動するあこがれの女性アーティストにレンズを向けた若いひとりの女性カメラマン、その名が松本路子。松本の対象は、基本的にいつも「女性」であり、女性ゆえの視点で女性を捉え、女性の素晴らしさを表に伝え続けてきました。本書では、70年代の国内外のウーマン・リブの数々の記録、そして石岡瑛子、加藤登紀子、さらにはオノ・ヨーコといった面々の肖像が収録されています。「自ら生きる意志をもつ女性は美しい」「強く、のびやかな女は美しい」そんな風に、自身にくり返し問いかけながら撮影した8年間に渡るおんなたちのドキュメントであるとともに、写真家・松本路子の20代の成長の記録でもあります。
<Related Artists> 松本 路子 / Michiko Matsumoto
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少ヨゴレ
本体:カバー少ヨゴレ・縁少イタミ、天・小口少ヤケ
order
order

TOP