帽子とステッキとコウモリ傘 -実験する精神-

植田 正治 / Shoji Ueda

¥500 + tax
Publisher/植田正治写真美術館   Published/1997
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/240*250*3
日本の写真家・植田正治のカタログ作品集『帽子とステッキとコウモリ傘 -実験する精神-』。1913年鳥取県に生まれ、以来生まれ育った境港を舞台に70年近くの間をアマチュア精神を貫き、創作活動に明け暮れた植田正治。日本の田舎を舞台に、当地の風土や文化を描写した作品群や、ドキュメンタリー性の強いもの中には「重たい」図版も多くあり、歴史の重要性は理解しつつも、現代の若い人々には受け入れられ難い要素があります。しかし、植田正治の作品は「軽やか」で、ある意味「分かりやすさ」もあることから、時代を超えて若い方々にも受け継がれ続けています。長いキャリアの中で、これほどまでにテーマやモチーフが絞られた写真家ながらも、飽きさせず、モダンであり続けた、普遍的で詩情に富んだ「植田調」。こちらは、1997年に植田正治写真美術館で行われたエキシビジョンを機に刊行されたカタログで、50年代からキャリア後半・晩年の90年代までに撮影された実験表現に富んだモダンな図版が収録されています。
<Related Artists> 植田 正治 / Shoji Ueda
<Condition> 本体:カバー少スレ、その他経年並み
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order
order

TOP