Fragment Ⅰ. Ⅱ. Ⅲ.

伊藤 時男 / Tokio Itoh

¥250,000 + tax
Publisher/Self-Published(私家版)   Published/1996 & 1999 & 2000
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/(190*265*20)*3
日本の写真家・伊藤時男の作品集『Fragment Ⅰ. Ⅱ. Ⅲ.』。1956年東京生まれ、東京工芸大学短期大学写真技術科を卒業後、80年代より活動を続ける伊藤時男。ニューヨークでスタートした「断章(Fragment)」シリーズを長らくライフワークとしており、近年はその延長で、国内やヨーロッパで撮影された「痕跡」などを発表しています。そのスタイルは一貫して日常・視覚の「断片」。かつて石元泰博が教えを請い、ニューバウハウスで教鞭を執ったAaron Siskindを想起させるような抽象性、築地仁の造形性及び都市性などを想起させますが、それらとはまた異なる多次元の時空間が拡がっています。ストリートを舞台に、ショーウィンドウ、工事現場、廃棄物、路傍等を対象に、ユニークなコンポジションやリフレクションを織り交ぜながら、独自の美意識に基づいて切り取られた「写真でしか見えない世界」を描写しています。写真表現の多面性と奥深さを感じさせる唯一無二の作品集。津田基(編集)によるmoleから一冊。各30部限定。Ⅰ.のみナンバー入り。Ⅱ.Ⅲ.はAP用。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 近藤 良一 / Ryoichi Kondo
<Condition> ケース:少スレ・少ヤケ・少ヨゴレ
本体:カバー少スレ・少ヤケ・少ヨゴレ、天・地・小口少ヨゴレ
order
order

TOP