衣装術(First Edition)

北村 道子 / Michiko Kitamura

¥3,000 + tax

Publisher/リトル・モア

   Published/2008
Format/ハードカバー   Pages/175   Size/163*223*15
Google Translate
日本を代表する女性スタイリストである北村道子の作品集。コマーシャルやアーティスト、そして何と言っても映画衣裳で評価の高い北村道子。本書は、写真家・高柳悟の撮影による著名な俳優の映画の衣裳写真と北村へのインタビューで構成されています。スタイリストになって3年目に、森田芳光監督の映画『それから』の衣裳依頼が、主演・松田優作の指名で来たそうですが、その時のエピソードが本文に記されています。「撮影後半、松田優作と徹底的に喧嘩になった。エンディングのシーンで、彼は白の帽子に白のスリーピースを着たいと申し出た。わたしは断った。それは鈴木清順の映画に思えたから。『じゃあ、おまえ一週間後にそれよりイケてる衣裳を持ってこいよ!』と言われて、『わかったわよ!』って言いつつどうしよう・・・と思ったそのとき、コム・デ・ギャルソンに辿り着いた。前身ごろがふたつくっついているジャケットに。コレクション用のサンプルだったんだけど、プレス担当の方にお願いしてお借りした。それを見て、松田優作は降参したの。それから松田優作との距離は縮んだ」。
<Related Artists> 北村 道子 / Michiko Kitamura藤井 保 / Tamotsu Fujii
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少スレ、本体:経年並み
order
order

TOP