写真家 井上青龍 回顧展

井上 青龍 / Seiryu Inoue

SOLD OUT
Publisher/尼崎市総合文化センター   Published/2005
Format/ソフトカバー   Pages/133   Size/210*300*10
日本の写真家・井上青龍の写真集『写真家 井上青龍 回顧展』。1931年に高知県・土佐市に生まれ、1950年代より巨匠岩宮武二に師事し、関西を舞台に写真を撮り始め、森山大道にも多大なる影響を及ぼしたドキュメンタリー・フォトグラファー。日本有数のドヤ街「釜ヶ崎」で人々と触れ合いながら、現地の過酷な日常と人間のドラマを描写し、1960年に最初の個展「人間百景―釜ヶ崎」で発表され、1961年には第5回日本写真批評家協会新人賞及びカメラ芸術新人賞を受賞。以降は、岩宮の後を追うように大阪芸術大学芸術学部写真学科の講師となりますが、1988年に鹿児島県徳之島での撮影中に事故によりこの世を去った伝説の写真家です。本書は、2005年に尼崎市総合文化センターで開催された回顧展の図録です。井上の生前に出された唯一の写真集であり代表作である『釜ヶ崎』をはじめ、在日朝鮮人の祖国への帰還を追った「北帰行」や晩年の作品「奄美」、道祖神などを撮影してまわった「道の思想史/道の神」、そして雑誌などで使われた写真など、井上の作品を網羅的に紹介した貴重な1冊です。
<Related Artists> 井上 青龍 / Seiryu Inoue森山 大道 / Daido Moriyama岩宮 武二 / Takeji Iwamiya
<Condition> 本体:カバー少スレ、その他経年並み 
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order

TOP