心触風景 / Impressive Landscape

杉野 安 / Yasushi Sugino

SOLD OUT
Publisher/Self-Published(私家版)   Published/(1970)
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/213*308*18
日本の写真家・杉野安の写真集『心触風景 / Impressive Landscape』。1960年代そして90年代に関西で活動したアマチュア写真家で、寡作ながらも1970年頃に限定出版された本書が高い評価を受けて、その存在が伝説化している杉野安。尊敬の念を抱きつつも土門拳らが提唱していた「リアリズム写真」に異を唱え、「自身の『心』に『触』れた『風景』」を通じて「私性」を表現する姿勢にこだわり続けた写真家です。それは、特別なものではなく、人間の心が溢れ出た日常であり、自分の感動の心が凝縮されたモノであり場所でした。「客観的」「記録」から「主観的」「作品」へと、写真の潮流が変わり始めていた70年前後というタイミングで刊行された本書。事実を捉える記録的要素に加え、安井仲治や岩宮武二ら関西の重鎮の系譜を継ぐ前衛的な芸術表現、そして杉野安の卓越した感性と論理性が見事に融合した名作と呼べる一冊です。(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists> 杉野 安 / Yasushi Sugino青木 君夫 / Kimio Aoki岩宮 武二 / Takeji Iwamiya
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ・縁少イタミ
本体:天・地・小口少シミ、見返し少ヨゴレ、縁少イタミ
order

TOP