沖縄'74 / Okinawa'74

-

SOLD OUT
Publisher/東京綜合写真専門学校   Published/1973
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/250*300*5
本書は、70年代に東京綜合写真専門学校より刊行されていた写真集『沖縄'74 / Okinawa'74』。「プロヴォーク」「コンポラ」さらには荒木経惟・深瀬昌久・鈴木清らによる「私写真」と、写真の潮流が大きく動き始めていた70年代前後の日本。そして、その動きに呼応するかのように、カメラ雑誌に限らず、出版社さらには自費出版を通じて、写真集や批評誌が多く出始めた時期でもあったこの時代に、東京綜合写真専門学校も重森弘淹の呼びかけで『写真批評』などを発刊しておりました。また、同校のゼミ活動の延長線上で、本書のような写真集も刊行しており、前年の『沖縄'73』に続いて上梓されたのがこちら。同校講師で、写真家としても活躍していた秋山忠右が監修を担い、本土復帰以後の沖縄の様子を収めています。祭祀と女性、米軍とおんな、そして海。。。図版・印刷の風合いから当時の沖縄の雰囲気が「外的」そして「内的」にも伝わるユニークな一冊です。(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists> 東松 照明 / Shomei Tomatsu
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少スレ・少ヨゴレ
天・地・小口少スレ・少シミ、見返し少キズ、ページ余白少シミ
order

TOP