荒木経惟写真全集16 エロトス / Erotos

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥3,000 + tax
Publisher/平凡社   Published/1997
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/225*155*15
日本を代表する写真家・荒木経惟。本書『エロトス』は、平凡社から出版された全20巻からなる荒木経惟全集の16巻目にあたります。「エロス(性)とタナトス(死)ということをいつも感じている。エロスの反対がタナトスで、タナトスの逆がエロスっていうんじゃない。エロティックなことには、死が混ざってないとだめなんだよ。相反するものじゃない」(巻末「アラーキー『エロトス』を語る」より)。接写された身体のパーツや男女の交わり、首をくくった荒木の像、そして生物や花々。断片のみが提示された写真の数々には、その湿り気を帯びた生々しく、グロテスクな形状にエロスを感じ、一方で、ヒナ鳥の死体や腐敗した花々によるデカダンな雰囲気が同居しています。荒木のいうエロスとタナトスが濃密に絡み合う世界観は、ヌードや緊縛などのある種のセンチメンタルな様式美とは異なり、直接的に視覚を刺激し、毒々しくも強烈なインパクトが感じられます。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少スレ・縁少イタミ、
本体:縁少イタミ、経年並み
order
order

TOP